糸を使ったシワ取り

美容外科に行く

糸は1本15万円程度が相場です

スプリングスレッドは突起の付いた糸を顔の皮膚の下に埋め込みリフトアップする方法です。糸によるリフトアップは糸の改良が進み、現在では切らないリフトアップとして人気があります。 スプリングスレッドは顔の中心からこめかみの方向に糸を挿入していきます。たるみの程度によって本数が変わります。どこをどの程度引き上げるかは、カウンセリングの時に相談します。 スプリングスレッドは通常は左右に同じ本数の糸を挿入します。2本で30万円、4本で35万円程度、6本で50万円程度、8本で55万円から62万円程度です。またクリニックによっては14本までの設定があります。14本では75万円程度になります。さらに引き上げの具合によっては同日に2本追加で7万円追加になります。

むずかしい顔の中心部のリフトアップにも効果があります

スプリングスレッドは顔の皮膚の下に突起の付いた糸を挿入して顔を引き上げますが、顔の中心部を引き上げることができます。糸を顔の中心部からこめかみや頭部にむかって引き上げるため、ほほのたるみやほうれい線の引き締めに効果があります。切るリフトアップでも、顔の中心部のリフトアップは強い効果が望めないため、糸によるリフトアップを同時に行う場合があります。それほど糸によるリフトアップは顔の中心部のたるみに効果があります。切らずにリフトアップができ、しかも難しいほほのたるみやほうれい線、あご、首、フェイスラインなどに高い効果があります。皮膚の下に突起の付いた糸を挿入することで、真皮層が刺激されコラーゲンの生産などの美的効果も期待できます。 スプリングスレッドは不自然ではなく、目立たないようにリフトアップが望めます。

このエントリーをはてなブックマークに追加